22 2017

岩手公園の不思議

真冬の岩手公園を歩いていると色々な不思議発見に出逢います。散歩は気分転換にも成りますが
私にとっては不思議発見の心が喜ぶ時間でもあります。

1283.jpg
雪の中でひときは目立つみどりの葉は「マサキ」。海岸近くの暖地に多い木がこの盛岡の寒さによく頑張っているね。

1285.jpg
目を見張る木肌は「ナツツバキ」・・・夏に白い椿のような可憐で清楚な花を咲かせます。木はただいま脱皮中?
ブナや白樺、プラタナスの木と並んで美しい木肌を持つ木にあげられています。なんでこんな寒い時に脱皮するの?

1284.jpg
石垣にへばりついた苔のダイダイ色や黄色の胞子・・これがスズメの冬の大好物・・らしい

1286.jpg
手で剝がそうとしてもなかなか剝がれない苔が雪の中に落ちていました。有り難く頂いてきました。嬉しい拾いもの。


アロマ館

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ