25
2017

ツグミンはマイペースで平和主義

CATEGORY日記
つぐみのツグミンはマイペースな鳥です。
冬、シベリアから日本に渡ってくると日本の各地に散らばって春6月ぐらいまであまり群れをつくらずに
日本にいます。河原で見かける時もあり、岩手公園で見かけたり遠くは富士山の麓の田貫湖でも
落ち葉をかき分けて虫を見つけているツグミンに出逢いました。

昔は霞網に掛かってよく食料にされていたようですが今は霞網が禁止されているので大部個体数は
増えてきているようです。目の上の白い毛が特徴ですがよく見ていると草原にいるツグミンは4~5歩歩いては
立ち止まりまた4~5歩歩いては立ち止まりをして遠くを見つめるポーズをとります。

岩手公園ではスズメと一緒に草の実をついばんでいて、すずめよりずっと大きいのですがスズメが物音に
気づいてワラワラと飛び立つとツグミンも一緒に飛んでいきます。詳しくは岩手の漫画家、とりのなんこさんの
マンガ「とりぱん」でご覧下さい。



1302.jpg

1304.jpg

1305.jpg


1306.jpg
 
オナガガモと比べるとこんな大きさです。争いが嫌いな平和主義者のように感じます。

アロマ館

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ