10 2017

実るほど頭を下げるコツボゴケ

1483.jpg
とんがり帽子が傾いて胞子体の緑の部分が膨らみ始める。

1480.jpg

北上川の河原にコツボゴケの胞子体がプクッと膨らんできた。
つんつんととがった帽子が曲がり始めると胞子体が膨らむのだそうだ。

「コケのふしぎ」と言う本にコツボゴケの一生が書いてあって胞子体の
フタが外れて胞子が散布されるのは5月頃らしい。

目立たない苔も春を待ってちゃくちゃくと準備を始めているのだと感心した。


ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ