14
2017

岩手山の針葉樹の森

CATEGORY日記
1552.jpg

八幡平を前方に、岩手山を左に見たとき
私は、岩手山の素顔を見た気がしてドキドキする。
針葉樹の合間に広がる滑走路をスキーヤーたちは滑り降りるのだろうか。
ウサギやカモシカやテンや狐が雪を越えて食料を探し求めるのだろうか。
空高く舞う鷹が悠々と羽を広げて舞い降りる木はどこだろう。
愛らしいヤマネがマリのように成って眠っている木の洞はどこだろう。
リスはちゃんと秋に蓄えた木の実を探す事が出来たのだろうか。

岩手山は針葉樹の森の中に幾多の動物の命を冬から守ってきたのだろう。
広葉樹の芽吹きで山も明るくなる頃、岩手山に住む動物や鳥たちも春を感じて嬉しいのだろうか。
針葉樹の森からぽつんぽつんと灯がともるようにコブシの花が咲くまであとすこし・・・
遠くから、ケラたちのドラミングが聞こえてくる。


ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。


  写真  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ