21
2017

桜梅桃杏(おうばいとうり)

CATEGORY日記
1593.jpg

野に山に町に花咲く春が約束通りやってきました。
この季節、待ちに待った分、花々が競うように咲く様子は表現のしようが無い位
美しく、麗しく、言葉が出てきません。桜は桜、梅は梅。桃は桃で杏は杏。
みんなバラ科だけどみんな違って美しい。その実もそれぞれのおいしさです。

春は冬に溜めていたエネルギーを一斉にはじけさせて鳥やチョウ等昆虫を呼びます。
そうして葉を茂らせ光合成で太陽のエネルギーを栄養に変えて人間や動物に
酸素を提供し二酸化炭素を吸収してくれます。更に実を実らせ次世代にまたは
それすら他の生物に食料として提供します。

私たちはそんな植物達に何かお礼をしているのだろうか・・・と考えるとどうでしょうか。
せめて桜の木は切らないで欲しい。街路樹のプラタナスはぶざまに伐採しないで欲しい。
地球環境に少しも役に立たない除草剤を当たり前のように使わないで欲しい。
人としてやれることは美しい地球を子供達に美しいまま託すことだと感じます。
人それぞれのやり方で・・・・


ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。


  写真  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ