12
2017

色の名前

CATEGORY日記
1713.jpg

山は今、萌葱色(もえぎいろ)と桜色と浅緑と亜麻色に満ちていた。
日本人は古来色々な色の名前を森羅万象につけてきた。
先人達の美意識は私たちの中にも美しい響きとして残っている。


ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。

  写真  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ