28
2017

森の中の白い花

CATEGORY日記
1762.jpg

1764.jpg

1765.jpg

森の中は、今の季節あまりに緑がきれいなのでそれだけでも十分だが
自然は白い木の花を用意して私を迎えてくれた。

木に咲く白い花は五月の末から6月によく見られ、秋になると色とりどりの
実になる。写真は上からアズキナシ盛岡の街路樹にも成っているがさすが
森のアズキナシは木も大きく花も沢山咲く。秋に小豆のような実がまるで
ヤジロベイをしているように実る。

2番目の写真はカマツカ。.アズキナシと花はよく似て双方ともバラ科だ。
木が硬く鎌の持ち手に使われるのでカマツカ。両方とも秋には赤い実が
なって食べられる。美味しい果実酒にもなるようだ。

3番目の白い花はサワフタギ。図鑑で見て一度会ってみたいと思っていたが
今日逢えて嬉しかった。沢をふさぐように繁ることからの名前の由来。
秋には藍色の実がなるようだ。愉しみ愉しみ。しかし、別名ルリノミウシコロシ
とあるように食用には向かないようだ。

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ