31 2017

メタセコイヤの葉

1771.jpg

生きた化石といわれるメタセコイヤの葉は他の針葉樹の葉と
比べるととても柔らかい。

ラジオで聞いた話だがこの木は始め日本人の生物学者が実の化石を
発見し、後で実際の木が発見されたそうだ。なので「生きた化石」と
呼ばれるそうだ。花巻の賢治さんがイギリス海岸で発見したバタグルミの
化石と少し、経過が似ている。

化石でしかお目にかかれないと思っていたのに実生していたと知ったら
随分嬉しかったろうと思う。

サワサワとメタセコイヤの優しい葉が風に揺れる。太古の昔と変わらずに・・


ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ