05 2017

森のヤマボウシ

1775.jpg

森にヤマボウシの白い花が雪のように咲いた。
この花はつぼみの時代が無く、4枚の総苞が緑から白に
変化しながら大きくなる。平安時代の僧兵の装束ににているので
山法師と漢字で書くそうだ。

花は真ん中にある球状の小花の集合。これが秋になるとマンゴーに似た
甘い果肉になる。秋の楽しみがこの森には沢山ある。昔の人も小鳥や
動物に混ざってこの実を口にしたのだろう。私も山で小腹が空くと
ありがたく頂く、貴重なおやつだ。


ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ