21
2017

雨の日のネイチャーセンターにて

1797.jpg

1794.jpg

1796.jpg

1798_20170621234718cf2.jpg

雨の日は、ご無沙汰していたネイチャーセンターと図書館に行く。
夕方からのご予約にも間に合って私の脳も大喜びするから・・

ネイチャーセンターでは雨のせいか餌場にはカワラヒワのご夫婦だけが
向日葵の種を食べていた。しばらく立ってしっぽの先を折ったリスが降りて
きて向日葵の種をかなり食べて食べて満腹だろうと思いきや、それでもまだ
満足しないと見えてヒヨドリも見向きもしなくなったリンゴをしゃきしゃきと
美味しそうに食べてクルミの木に登っていった。

学芸員の方の説明では何か尻尾を怪我する事件があって、とても警戒心が
強くなっているらしい・・・耳の毛も無くなって本格的夏毛になったそうだ。

昨日公園に行ったら白いチョウのような蛾が集団で飛び交っていたので
名前を聞いたら、キイロアシドクガだと教えて頂いた。成虫には毒は無いが
幼虫には毒があって鳥も喜んで食べないのだろう・・・と。
子育てのタンパク質が必要な小鳥にはお母さんが毒を解毒して与えている
のだろう。人間が薬を掛けなくとも自然はきちんとバランスをとっている。

しかし、「白いチョウのサンバ」では無いが一斉にふかして交尾し産卵する様は
なんとも幻想的でもあった。写真に撮れないのが残念。と思ったら1匹だけ
降りてきて草のところで「撮って撮って」と言っているのでパチリ。確かに
足が黄色い。羽を広げるとチョウのようだが蛾です。


ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ