24
2017

自然が教えてくれる

2046.jpg
バケツの底が抜けたような集中豪雨の中を歩いた。
街の中はあっという間に道路に水が溜まって靴がビショビショに濡れた。
長靴を履いてこなかったことを悔いた。風は無かったがズボンも濡れた。
街の中で集中豪雨の逃げ場は下水。しかし下水の保水能力は低い。
北上川は濁流と化した。

次の日、小雨降る中を森林公園に行った。木が黒々と水を含んでいる。
腐葉土が積もった道は雨を一杯含んでいるにもかかわらず靴は全然
水分を感じない。いつもよりふかふか感がましているがビショビショではない。

ハーブガーデンにも行ってみたがどこにも水たまりが無く
草やハーブが植えてある土が冠水を防いでくれた。

これから起こりうる荒々しい天気に人間の英知はどう対応して
いけるのか。自然と共存する術を学びたい。

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ