04
2017

キツツキが守る森

2078.jpg
盛岡の公園にはキツツキ科が多く生息していることが嬉しい。
何故かと問われれば彼らは木にいる害虫を食べてくれるので
木が害虫によって枯れるのを防ぐからだ。

キツツキ科は、アオゲラ、アカゲラ、コゲラが有名だ。
鳥の図鑑に「コゲラは街中でも見られるがアカゲラ、アオゲラは
森で暮らす」とあった。街の中の岩手公園でもアカゲラを見られたのは
森の環境だと言う事で嬉しい限りだ。

昨今、桜や果樹の樹木を食い荒らすカミキリムシが増えて来ているそうだが
人間にも他の生物にも毒になる薬品を散布しないで是非ともキツツキ達の
活躍を頼みたいところだ。

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ