13
2017

自立への道

2092.jpg
ヒヨドリのヒヨチャンの幼鳥がなきわめいています。お母さんに助けを求めているのか
良くこうした光景を見ますが、ヒヨチャンの親はあんまり手出しをしません。
大きくなってもかいがいしくお世話をするスズメとは異なり一人立ちを喚起しているようです。

ヒヨチャンの幼鳥はわめきながらばたばたと飛んでは枝に止まっている内に
段々飛び方や枝に捕まるのが上手になったようです。

親は餌を上手に取れない大食漢の幼鳥のために一生懸命餌を探しているのか
よく分かりませんが、危なっかしくも自立をしている様子を見ていると、ついつい「頑張れ!」
と応援したくなります。この幼鳥も沢山の試練を乗り越えてやがて親になるのでしょう。

人間は最近自立が遅くなっていると聞きます。自立は子供を信じて旅立たせねば成りません。
可愛い子ほど旅が必要のようです。「あなたを心から信じている」と言われると子供は
どんなことがあっても困難を自分で乗り越え決して、信頼を裏切ることはしないものです。

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ