05
2018

岩手大学のユリノキの枝で・・

CATEGORY日記
3971.jpg
日ざしは暖かいのに風がまだ冷たい1日でした。
今日の命の輝きを発見するお散歩は岩手大学。
宮沢賢治も学びました。

農学部の植物園には紅梅が満開で側に行っただけで
良い香りが漂っていました。花と言えば桜ですが昔は
梅を春の代表の花として愛でたそうです。

岩大には大きなユリノキが沢山植えてあり、空を突き刺す
大木になっています。5月にはチューリップに似た花を咲かせます。
別名チューリップの木。葉が半天のようなのでハンテンボクという名前もあります。

その枝にムクドリがひなたぼっこ。後から観るとなかなか可愛いかったです。

ランキングサイトに参加しております。クリック応援していただけると励みになります。(^_^)v
 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ   写真ランキング