15
2018

森林公園の植物

CATEGORY日記
4169.jpg
初夏になって森の中は少しずつ姿を変えようとしています。
カタクリやキクザキイチゲが可憐な花を閉じて次世代に種族保存を
託した頃、森の植物はテンナンショウ、フデリンドウ、木の花ではウノハナ
やガマズミ、アズキナシなどの純白の花で虫や蜂を誘います。

このテンナンショウは嫌いな人も多い中で私はモダンな感じが好きです。
冬の森では独特の赤い実が人目を引きました。独特の香りはハエを招きます。
ハエを閉じ込めたりしてちょっと意地悪なテンナンショウですが・・・

ランキングサイトに参加しております。クリック応援していただけると励みになります。(^_^)v
 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ   写真ランキング